ママ振袖で成人式|無料相談会|京都着物レンタル夢館

■夢館はママ振袖(お母様やご家族・ご親戚の振袖)で成人式に出席したいお客様をサポートします。

京都にあるお下見会場では
「後悔しないママ振袖 至れり尽くせり無料相談会」を実施しています。
ママ振袖をお母様の写真と

>>無料相談会を予約する(別ページへリンク)
>>電話で予約(075-354-8952)
※無料相談会へご来店時は、
振袖、帯、小物など一式をお持ちください。

■ママ振袖の人気の秘密


1.古典柄の振袖ブームが復活
お母様のハタチのときは正統派古典柄の振袖が好まれていました。
そのブームが再来し、現在もクラシカルな古典柄を好まれる傾向にあります。

2.品質の良さ
お母様はバブル時代に成人式を迎えた方が多く
趣向を凝らし贅を尽くした振袖を誂えるご家庭が大変多くいらっしゃいました。
染めも仕立ても大変丁寧で、現代でもまだまだお召し頂ける状態で保管されている場合が多いです。

3.家族で思い出を共有できる
お母様の振袖を作られた祖父母、お母様、そしてお嬢様へと
一枚の振袖が家族の思い出を繋ぎます。

京都烏丸御池にある夢館の京町家スタジオでは成人式前撮りプランがございます

■成人式直前に慌てないように
余裕をもって事前にママ振袖をチェックしましょう

京都店舗では「後悔しないママ振袖 至れり尽くせり無料相談会」を実施しています。

>>無料相談会を予約する(別ページへリンク)
>>電話で予約(075-354-8952)
※無料相談会へご来店時は、
振袖、帯、小物など一式をお持ちください。

チェックポイント1.
着物のサイズチェック

振袖がお嬢様も着用可能なサイズかどうか実際に着てみてチェックします。
夢館では、もしサイズ直しが必要な場合のお直しも承ります。
(寸法お直し価格:目安8,000円~)

チェックポイント2.
着付けの持ち物・状態チェック

「振袖を着るのに必要な小物ってどれだけあるの?」
「必要なものが全部揃ってるかわからない><」というお悩みをよく承ります。
実際に、成人式当日に着付小物一式をお持ちいただいた時に、
襦袢が振袖用でなかった、というトラブルがよく見受けられます。

ママ振袖困りごと

また、ママの成人式から〇十年の歳月が経ち、
久しぶりに箪笥から出したところ、着物や帯にシミ、シワ、カビ臭が…ということもございます。
目立つところのシミやシワは写真にも残ってしまいます。
ママが着た後に保管しておいたものをそのまま一式保管しているからと言って油断は禁物です。
無料相談会ではプロの和裁士が一式チェック致します。
クリーニングやお直しを希望の場合は無料でお見積もりさせて頂きます。

チェックポイント3.
コーディネートチェック 最重要項目!お問合せ多数!!

「振袖は豪華なのに、何故かどこか古臭い…」と思われるお客様へ。
それはずばり、コーディネートのためです。
お母様の時代は重ね衿・帯締め・帯揚げを同色で統一するコーディネートが主流でした。
逆をいえば、その3アイテム+草履・バッグ・髪飾りの6点の小物を
新しくアレンジするだけでがらりと印象が変わります。

同系色だった重ね衿、帯揚げ、帯締めを変えて、加えてバッグ・草履・髪飾りも変えて今風にアレンジ。

同系色だった重ね衿、帯揚げ、帯締めを変えて、加えてバッグ・草履・髪飾りも変えて今風にアレンジ。

重ね衿(姉妹店 和装通販「京都きもの町」より引用)

帯揚げ(姉妹店 和装通販「京都きもの町」より引用)

帯締め(姉妹店 和装通販「京都きもの町」より引用)

振袖用草履&バッグセット(姉妹店 和装通販「京都きもの町」より引用)

振袖用草履&バッグセット(姉妹店 和装通販「京都きもの町」より引用)

夢館では振袖用小物の販売もしております(※京都のお下見会限定)
もっと劇的にコーディネートを変えたい方は、帯を変えてみるのも良いかもしれません。
夢館では振袖用帯単品レンタルも承ります。
>振袖用帯レンタルをチェックする

■「後悔しないママ振袖 至れり尽くせり無料相談会」で
成人式準備を整えよう

夢館のママ振無料相談会でお悩み解決
本サービスは成人式を控えたお嬢様がいらっしゃるご家庭で
「家にある振袖を娘に着てほしいけれど、変じゃないか見てもらえませんか?」
といった多くのお客様からのお声を頂いて誕生しました。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。
お嬢様の成人式が素敵な一日となるよう、精一杯サポートさせて頂きます。

「後悔しないママ振袖 至れり尽くせり無料相談会」

>>WEB予約する

>>電話予約する(TEL:075-354-8952)
※無料相談会へご来店時は、
振袖、帯、小物など一式をお持ちください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。